消防団詰所にAEDを設置しました


 町内8箇所にある消防団の詰所にAED(自動体外式除細動器)を配備しました。
 緊急の場合には救急(119番)への連絡及び心肺蘇生とあわせて、必要に応じてAEDを使用してください。

  ※AED(Automated External Defibrillator)とは
    心臓が痙攣(けいれん)し血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった
    心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
    操作方法を音声ガイドしてくれるため、誰でも簡単に使用することができます。また、
    電気ショックの必要がない場合には、ボタンを押しても通電されないなど、安全に使
    用できるように設計されています。

 

CIMG1483
上記写真のような緑色の収納箱に保管されています

 

CIMG1482
収納箱の中には、AED本体(写真右側の赤いケース)とマニュアルが入っています

 

 

■お問い合わせ先:総務課(0574-53-2511)