機能別消防団員制度を導入しました


 現在、川辺町消防団の定員は174名となっていますが、就業形態の多様化、若者の町外への流出、地域社会への参加意識の希薄化などにより、消防団員の確保が厳しくなってきているとともに、火災や災害などの有事の際の消防団員の出動人員が年々減少してきております。
 このため、火災や災害時のみに限定して出動する機能別消防団員制度を新たに導入することとなりました。
 任用要件、職務、処遇等については下記のとおりです。

 <定  員>
   条例で定める消防団員の定員(174名)のうち34名を限度とする

 <任用要件>
   通常の消防団員の要件に加え、次の要件を満たしていること
    1.通常の生活において、日中の災害等に出動できる者
    2.過去に川辺町消防団員として所属し、消防活動をして経歴のある者
    3.川辺町消防団員としての所属、経歴はないが、同等程度の技術及び知識を有する者
      (例えば消防署職員、他市町村消防団OBなど)
    4.概ね年齢65歳未満の者

 <任  期>
   原則、3年(ただし、団長が認める者は任期延長もできる)

 <職  務>
   職務は次のとおりとし、原則、入退団式、出初式等の行事への参加、操法訓練及び大会への
   出場はしない
    1.火災の場合の初期消火活動及び後方支援活動
    2.水害の場合の後方支援活動
    3.行方不明者の捜索活動
    4.出動訓練及び団長が特に必要と認める職務

 <処  遇>
   1.現行の団員同様、条例に定める額の報酬が支給されます。また、条例の規定により退職報
     償金が支給されます。
      ※退職報償金については、任用期間により支給されない場合があります
   2.事故等が発生した場合には条例で定める公務災害補償が適用されます。

     

 

    ※機能別消防団員とは
      特定の活動にのみ参加する消防団員。川辺町では、原則、火災及び水害等の災害、
      行方不明者の捜索、出動訓練のみ出動し、その他の式典や操法訓練等には出動しな
      いこととしています。

 

【お問い合わせ先】総務課 ℡:0574-53-2511