住宅用火災警報器の電池は大丈夫ですか?


 

(住宅用火災警報器とは)

  住宅用火災警報器は、住宅火災による火災(煙・熱)をいち早く感知し、警報音や音声で知らせてくれるものです。消防法の改正で平成23年6月から、すべての住宅で設置が義務付けられています。

※岐阜県HP http://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/shobo/kasaiyobo/11193/jyukeiki.html

 

(住宅用火災警報器の本体・電池交換は?)

住宅用火災警報器は、古くなると部品の劣化や電池切れなどで、万が一の時に性能が発揮されない場合があります。

10年を目安に交換をしましょう。

※一般社団法人 日本火災報知機工業会HP http://www.kaho.or.jp/user/awm/awm11_p01.html

【お問い合わせ】 川辺町総務課 ℡53-2511