ここから本文

コンビニ収納サービスの拡大について

お知らせ 作成者:税務課

<コンビニ収納の概要>

町では、生活様式の多様化に対応するため、曜日や時間を気にせず、24時間利用できるコンビニエンスストア(以下:コンビニ)で税金や保険料などが納付できるコンビニ収納サービスを平成28年度から順次拡大してきました。

 平成30年度からは、新たに町県民税(普通徴収)と固定資産税、国民健康保険税の当初納税通知書に同封する納付書もコンビニ収納に対応いたします。

 

<平成30年度から新たにコンビニ収納に対応する税目>(当初納税通知書に同封する納付書)

 ・町県民税(普通徴収)

 ・固定資産税

 ・国民健康保険税

 

<利用できるコンビニ>

 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、MMK設置店 など

*納付書の裏面に利用可能店の記載があります

 

<コンビニで利用できない納付書>

下記に該当するものは、コンビニでは納付できません。役場や金融機関でご納付ください。

・CVS収納用欄にバーコードの印字のない納付書や印字があってもバーコード部分が傷・汚れなどにより読み取れない納付書

・金額を訂正した納付書や金額を書き加えた納付書

・納期限を過ぎた納付書(役場や金融機関ではご利用できます。)

・各期の納付金額が30万円を超える場合

 

<問い合わせ先>

・町県民税、固定資産税  税務課 TEL0574-53-2514(直通)

・国民健康保険税     住民課 TEL0574-53-2513(直通)