ここから本文

ごみ収納箱の設置に対し、補助金を交付します

お知らせ 作成者:産業環境課

 みなさんが利用する燃えるごみステーションとその周辺は、清潔に保たれているでしょうか?
 川辺町では、鳥獣被害対策としてカラス避けネットの無料配布、自治会等では自主的にごみ収納箱を設置するなど、ごみの散乱防止に努めています。
 しかし、依然として鳥獣被害が絶えないことから、平成30年度と平成31年度(計画)の2ヵ年で、自治会等がごみ収納箱を設置した場合において補助金を交付することとしました。
 ごみ収納箱の設置については地域でご相談ください。

○申請できる人:自治会等の長(区長、組長、班長)

○対象となるステーション:燃えるごみステーション

○設置基準
 ・設置場所の土地所有者からごみ収納箱設置の承諾を取ること(承諾書必要)
 ・風雨等で転倒・移動しないように設置すること
 ・通行の妨げにならないように設置すること
 ・道路敷地内での設置は避けること
 ※安全面の問題から設置不可能な場所もあります。

○ごみ収納箱の構造基準
 ・スチール製で表面処理がされているもの      (設置例)ごみ収納箱設置例写真
 ・網状で雨水等の抜けるもの
 ・ごみ袋を容易に取り出せるもの

○補助金額
 ごみ収納箱購入金額の1/2以内(1箇所)
 ※最大4万円

川辺町ごみ収納箱設置事業補助金交付要綱

              

 【問い合わせ先】役場産業環境課 電話0574-53-7212