ここから本文

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生について

お知らせ 作成者:健康福祉課

 中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されています。

○新型コロナウイルス感染症の現状からは、人から人への感染が認められています。風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケット手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。また、人ごみを避けたり、マスクを着用することも予防になります。

○武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関に症状と武漢市滞在履歴があることを必ず連絡した上で、マスクなどを着用の上、受診していただきますよう御協力をよろしくお願いします。

※コロナウイルスとは
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

※症状:コロナウイルスは、発熱、咳、息切れなどの呼吸困難、肺炎、下痢などを引き起こします。今回の新型のコロナウイルスは特に肺炎を引き起こしています。呼吸器疾患がある人は重症化しやすいです。

その他不安な点がありましたら、可茂保健所(電話 0574-25–3111 内線358:受付時間 9時00分~17時00分)にお問い合わせください。
 また、新型コロナウイルスに係る厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)が設置されましたので、ご相談されたい方はお問い合わせください。
厚生労働省の電話相談窓口 電話 0120-565653(フリーダイヤル) 受付時間(9時00分~21時00分)

新型コロナウイルス関連肺炎に関する情報は、下記のホームページをご覧ください。

コロナウイルスとは・・・岐阜県ホームページ
「ヒトに感染するコロナウイルス」国立感染症研究所ホームページ
「新型コロナウイルスに関するQ&A」厚生労働省ホームページ
「コロナウイルスに関する解説および中国湖北省武漢市などで報告されている新型コロナウイルスに関連肺炎に関する情報」国立感染症研究所ホームページ

【問】保健センター 53-2515