各種予防接種

 予防接種は、感染症の予防・発病の防止・症状の軽減・病気の蔓延防止のために行います。とくに、赤ちゃんは生後8か月ごろまでに病気に対する抵抗力(免疫)が自然に失われていきます。

 そのために、赤ちゃんは自分で免疫をつくる必要があります。これに役立つのが予防接種です。その他に保育園児(幼稚園児)や小・中学生と65歳以上の高齢者対象の予防接種もあります。

※日程などの詳細は、「ごみ・健康カレンダー」をご覧ください。

【問い合わせ先】 川辺町保健センター TEL 0574-53-2515