国民健康保険の概要

国民健康保険(国保)とは
国保は地域保険ともいわれ、職場の健康保険の加入者や生活保護を受けている人などを除くすべての人が加入する医療保険です。
国保を運営するのは私たちの住む市区町村で、これを保険者といいます。そのため川辺町が皆さんの国保の保険者となります。

国保に加入する人
国保には職場の健康保険(政府管掌健康保険や健康保険組合など)に加入している人や生活保護を受けている人などを除いて、すべての人が加入することになります。

加入は世帯ごとに
一人ひとりが被保険者でも、国保への加入は世帯ごとに行います。加入の届け出は世帯主がまとめて行い、一人に1枚の保険証が交付されます。

70歳になると高齢受給者証が交付されます
70歳になると、自己負担割合が示された高齢受給者証が交付されます。保険証とともに、大切に保管しましょう。

外国籍の人も加入します
外国人登録をしていて、1年以上日本に滞在するものと認められた場合は国保に加入します。

遠隔地に入学・入所等をするかたへ(マル学・マル遠)
修学や施設入所のため他の市区町村へ転出するかたは、申請により「マル学・マル遠」の保険証が交付されます。

【問い合わせ先】 役場住民課 TEL 53-2513(内線123)