電源立地地域対策交付金事業について

 電源立地地域対策交付金は発電用施設の設置及び運転の円滑化を図るため、電源三法(電源開発促進税法、特別会計に関する法律、発電用周辺地域整備法)に基づき、発電用施設の周辺地域における公共用施設の整備、住民の生活の利便性向上及び産業の振興に寄与する事業を交付対象とする交付金制度です。
 水力発電施設がある川辺町では、地域の活性化を図ることを目的として実施する、公共用施設の整備、地域活性化事業等に対して、この交付金が交付されています。

■外部サイトへのリンク

・電源立地地域対策交付金を活用した事業概要の公表について(岐阜県ホームページ)