観光・名所・遊び

◇ 川辺グルメ食べ歩きマップ

御食事処や喫茶・レストラン、土産物屋に居酒屋まで、
町内の“食”を全部紹介したマップです。
川辺グルメ食べ歩きマップ

◇ 遠回りしながら川辺を歩こう

町内の主な名所・旧跡を歩いて巡る、モデルコースをご紹介します。意外に知られていない川辺の名所をのんびりと楽しんでみてください。

モデルコース その1   所要時間 : 約6時間
納古山  → 俳原観音 → 下麻生湊綱場跡 → 星神社

モデルコース その2 所要時間 : 約4時間
大谷公園 → 大谷八十八ヶ所 → いぼ井戸 → 重ね岩  → ツメレンゲ

モデルコース その3 所要時間 : 約4時間
東光寺公園 → 米田富士 → 妙雲寺 → 山楠公園

◇ 川辺町の特産物

濃姫
tokusan11
飛騨川の豊かな水を通水したハウス栽培で、きめ細やかな温度管理のもと、毎年11月から5月まで収穫される「濃姫」は、大きくて甘みと酸味のバランスの取れたイチゴです。

ジャンボ生しいたけ
tokusan31
大自然の中で自然栽培にこだわり丹念に育てた超肉厚の天然ジャンボ生しいたけは、抜群の歯ごたえ。しいたけステーキにしいたけカツ丼にと、素材を生かした料理の味はまさに本物。

なすのからし漬け・てんさく君
tokusan41
地元で採れた茄子と酒粕でつくったお漬け物。酒粕とからしの甘辛さに包まれた茄子は歯ごたえも十分。お酒もついつい進んでしまうかも・・・ また、地元産の大豆にピーナッツが合体したげんこつ飴の「てんさく君」は、昔の懐かしい味。

おだまき
tokusan21
昔ながらの製法で1本1本手焼きでつくるため、数に限りがありますが、100年以上続く伝統の味はまさに本物。以前は、農繁期のお茶菓子として気軽に食されていたとか。「初代が焼いたものより小さくなったな。」と通りの長老が語ってくれたほど・・・

ふるーつ大福
tokusan51
生地も中身も摩訶不思議。美味しい魔法をかけました・・。デザート大福の出来上がり!ふわふわなお餅の中に苺・ばなな・栗・つぶあん・ホイップクリームを入れました。和菓子と洋菓子が調和した、美味しい大福です。よーく冷やしてお召し上がりください。
(11月より5月までの販売)

十年古原酒・しぼりたて原酒
tokusan71
10年もの間、酒蔵でじっくり熟成させた「秘蔵十年古原酒」は、まさに}まぼろしの酒”と呼ぶにふさわしい希少なもの。また、厳寒の最中、醸し出されたお酒をしぼったそのままにビン詰めにした「しぼりたて原酒」は、新鮮でフルーティーな香りと味が自慢の逸品です。

福来純三年熟成本みりん・花美蔵
tousan81
古来の製法をかたくなに守り、飛騨産の優良もち米「たかやまもち」と手作業で育てた「米麹」、そして「米焼酎」と三つの原料のみで製造し、三年間静かに熟成させた極上品。年をとって円熟した純米古みりんは、江戸の昔から寝酒として愛飲されていました。近年フランスで開催された博覧会に出品したところワインの本場でも大好評だったとか。また、やや甘口で柔らかな香りと調和のとれた味わいの「花美蔵」は日常の食事と一緒に、冷や・お燗どちらでもおいしく召し上がっていただけます。

*これら川辺町の特産品等については次までお問い合わせください。
【問い合わせ先】 役場企画まちづくり課 TEL 0574-53-7213