Top > Information

監督代行はIQ130 秋田高校ボート部。。

   なかなか監督とお会い出来ず、残すところ明日のみとなってしまった県立秋田高校ボート部さんの合宿。今日こそは取材の許可をもらおうと、OBらしき青年にお声を掛けたところ、『監督の都合がつかず、卒業生である私が監督代行で来町しました。』との返事。全国選抜大会に焦点を絞り、代表選手を引率してきたのは現在、秋田大学医学部5年生の伊藤拓コーチ。
   言葉を選んで、失礼の無いように受け答えする伊藤コーチに好感を抱き、知能指数の高さはきっと130超えだろうなと推察しながら、選手を撮影させてもらいました。良き先輩に恵まれ、選手も、来年には手本となる先輩になるんでしょうね。再会できる日が楽しみです。