ここから本文

危機関連保証の認定について(新型コロナウイルス感染症関係)

お知らせ 作成者:産業環境課

 今般の新型コロナウィルス感染症が突発的に生じたことにより、全国の中小企業・小規模事業者に係る著しい信用の収縮が全国的に生じているとして、中小企業信用保険法第2条第6項の規定に基づき、経済産業大臣より指定されました。
 これにより、実際に売上高などが減少するなど、経営の安定に支障を生じている企業者に対し、一般保証枠・セイフティーネット保証等枠とは更に別枠の限度額(無担保8千万円、最大2.8億円)で融資額の100%を保証が利用可能となります。


 危機関連保証の認定手続などの詳細はこちらをご確認ください。


指定期間:令和2年2月1日(土) ~ 令和3年1月31日(日)

※危機関連保証については、上記の指定期間内に融資実行まで行う必要があります。


 申請から認定まで時間を要するため、余裕をもって申請してください。

【問】産業環境課 53-7212