ここから本文

中央公民館図書室と川辺漕艇場トレーニングルームに非接触型熱検知器を設置しました。

お知らせ 作成者:教育委員会 生涯学習課

 不特定の利用が見込まれる中央公民館図書室、川辺漕艇場トレーニングルームにおいて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、瞬時に検温できる非接触型の発熱検知器(サーモグラフィ)を設置しました。(利用内容によっては中央公民館でも活用します。)

 新型コロナウイルス感染症の第2波も想定される中で、今回設置しました非接触型の発熱検知器(サーモグラフィ)を活用しながら、引き続き、定期的な手洗い、手指消毒、マスクなどによる咳エチケット等の感染予防に取り組んでいきます。

問い合わせ先 生涯学習課 TEL 53-2623