ここから本文

ふるさとかわべ学生応援給付金の給付について(7月7日更新)

お知らせ 作成者:教育委員会 教育支援課

  お願い

 ふるさとかわべ学生応援給付金申請書を提出される前に、下記事項をご確認の上提出くださ
いますようお願いします。  

    ★対象者が20歳未満の場合
      申請者は父又は母(親権者)となります。
      裏面の誓約者も同じです。
        ※給付金の振込口座は、対象者本人の口座に限ります。

    ★添付書類
      在学証明書又は学生証(発行年月日及び有効期限が記載されているもの)の写しが
     必要です。
      ただし、1学年ごとに学生証が発行される場合に限り、発行年月日及び今年度の学
     年が記載されている学生証の写し
でよろしいです。   

    ★住所欄
      住民基本台帳に登録されている住所をご記入ください。
    

    ☆申請書がダウンロードできない場合は、教育支援課窓口(中央公民館内)でお渡しで
    きます。

    ☆申請書を提出される前に・・・・・
    もう一度申請書の記入事項、添付書類をご確認の上、提出くださいますようお願いします。

 

 川辺町では、今般の新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、アルバイト収入の減少や保護者等の収入の減少、オンライン学習の新規導入等により生活が厳しい状況にある大学生等が、継続して修学できる経済的環境を支援するため「ふるさとかわべ学生応援給付金」を給付します。
1 対象者
  以下の要件がすべて当てはまる方
(1)平成6年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた方のうち、学校教育法に規定する大
  学(大学院、短期大学を含む。ただし、大学が行う通信教育及び公開講座の受講者を除く。)、
  高等専門学校、高等学校(特別支援学校高等部を含む。)、中等教育学校(後期課程に限る。
  )、修業年限が1年以上の専修学校又は専門学校(*1)に在籍する方(以下 「大学生等」と
  いう。)  *1 日本年金機構の国民年金保険料学生納付特例制度の対象となる専門学校
(2)令和2年6月1日現在において、大学生等が川辺町の住民基本台帳に登録されている方の子で
  あること又は大学生等が川辺町の住民基本台帳に登録されていること。
2 給付金の額  
   1人1回に限り 
      高等専門学校(1年生から3年生)、中等教育学校(後期課程)及び高等学校の生徒
     (以下「高校生等」という。)                    20,000円
      その他の学生                          100,000円
3 申請者    大学生等本人又は父母等(親権者)
            *ただし、対象者が20歳未満の場合は父母等(親権者)に限ります。
4 申請に必要なもの
       (1)給付金申請書
       (2)大学等に在籍していることがわかる書類
        *令和2年4月1日以降に発行された在学証明書の写し又は学生証(発行年月日
        及び有効期限がわかるもの)の写し
         1学年ごとに学生証が発行される場合に限り、発行年月日及び今年度の学年が
        記載されている学生証の写し
       (3)給付金振込み口座(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人)がわかる
        ものの写し  *対象者本人名義の口座に限ります。

5 申請方法
        上記申請に必要な書類を川辺町教育委員会教育支援課へ郵送してください。
        *新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「郵送による申請」を原則とします
        が、教育支援課窓口でも申請を受け付けします。

             〒509-0393
             岐阜県加茂郡川辺町中川辺1518番地4
                       川辺町教育委員会 教育支援課あて
             ※「ふるさとかわべ学生応援給付金申請書」在中と朱書きしてください。

6 受付期間  令和2年7月1日から令和2年9月30日まで(当日消印有効)

7 給付方法  対象者(大学生等)本人の口座に振り込み

8    お問い合わせ 教育支援課 TEL 53-2650

 

申請書記入方法

申請書

申請書記入例