ここから本文

【2月8日以降】飲食店への営業時間及び酒類提供時間の短縮要請について

お知らせ 作成者:産業環境課

 令和3年2月7日までを期間とした営業時間の短縮要請について、岐阜県が引き続き「緊急事態措置を実施すべき区域」に指定されたことから、令和3年2月8日以降においても下記のとおり営業時間の短縮要請が延長されます。対象店舗の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、営業時間の短縮の要請等にご協力をいただくとともに、引き続き感染防止対策の徹底をお願い致します。

要請期間

令和3年2月8日(月)から令和3年3月7日(日)まで

対象業種

対象業種:飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配、テイクアウトサービスを除く)
遊興施設等:バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗(ネットカフェ・マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設を除く)

要請内容

要請期間中、営業時間を5時~20時までに短縮(ただし、酒類の提供は11時~19時まで。)

協力金

1店舗あたり協力金168万円(※1日6万円)
要請を行う全期間(28日間)、営業時間の短縮要請(酒類提供時間の短縮要請含む)に応じた店舗
     

岐阜県ホームページ

飲食店への営業時間及び酒類提供時間短縮の協力要請及び時間短縮に伴う協力金制度についての詳細は県ホームページで確認ください。

●【2月8日以降】営業時間及び酒類提供時間短縮要請について
●新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第4弾)」について

お問い合わせ

飲食店に対する要請・協力金について
要請・協力金コールセンター(岐阜県)
058-272-8192(9時から17時まで)