ここから本文

【飲食店等事業者向け】緊急事態宣言の延長に伴う休業又は営業時間の短縮要請の延長について

お知らせ 作成者:産業環境課

 現在、国の「緊急事態措置区域」の指定を受け、岐阜県より営業時間の短縮等が912日まで要請されておりますが、この度「緊急事態措置区域」の指定が延長されたことに伴い、営業時間の短縮等の要請についても下記のとおり延長されました。
 なお、県の要請に応じ対象期間全てにおいて、営業時間の短縮等に全面的に協力された事業者に対して協力金が支給されます。
 対象店舗の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、営業時間の短縮要請等にご協力をいただくとともに、引き続き感染防止対策の徹底をお願い致します。
 なお、ご不明な点につきましては、県の相談専用窓口までお問合せください。

要請延長期間

 令和3年9月13日(月)から令和3年9月30日(木)
(延長前:令和3年8月27日(金)から令和3年9月12日(日)まで)

対象業種

飲食店
 ※飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店 等(宅配、テイクアウトサービスを除く。)
 ※結婚式場は飲食店と同様の扱い
・遊興施設等
 ※バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗
 (ネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長期滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設を除く。) 
・飲食業の許可を受けていないカラオケ店舗

要請内容

・酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等に対し休業要請
 ※飲食業の許可を受けていないカラオケ店及び利用者による酒類の持込を認めている飲食店を含む
・上記以外の飲食店に対し、営業時間の短縮要請(午前5時~午後8時まで)
 ※酒類及びカラオケ設備の提供を行わないこととする飲食店等を含む
    

岐阜県ホームページ

飲食店への営業時間及び酒類提供時間短縮の協力要請及び時間短縮に伴う協力金制度についての詳細は県ホームページで確認ください。
 
 ● 新型コロナ休業・時短営業の要請に関する情報について
 ● 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第7弾)について

お問い合わせ

飲食店に対する要請・協力金について
要請・協力金コールセンター(岐阜県)
TEL:058-272-8192(午前9時から午後5時まで)