ここから本文

セーフティネット保証4号認定

 セーフティネット4号認定は、突発的災害(自然災害など)の発生に起因して売上高などが減少している中小企業者に対し、一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証し経営の安定を図るための金融支援措置です。
制度概要チラシ

対象中小企業者

 次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。
(1)申請者が国の定める指定地域内において1年間以上継続して事業を行っていること(創業1年未満の方は除く)。
(2)国により指定された災害などの発生に起因して、その事業に係る当該災害などの影響を受けた後、原則として最近1ヶ月間※の売上高または販売数量(建設業にあっては、完成工事高または受注残高。以下「売上高等」という)が前年同月と比較して20%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高などが前年同時期と比較して20%以上減少することが見込まれること。
※「最近1ヶ月」とは申請月の前月または前々月です。

手続の流れ

(1)認定の対象となる中小企業者は、役場産業環境課窓口に認定申請書および必要書類をご提出ください。
(2)産業環境課で提出された書類を審査させていただき、要件に該当していれば認定書を交付します。
(3)中小企業者は、希望の金融機関または所在地の保証協会に認定書を持参のうえ、保証付融資の申込みをしてください。
※認定の有効期限は、原則認定書(証明)発行日から起算して30日です。
※「最近3ヶ月」は、申請書提出日の前月分を含みます。ただし、困難な場合は、前々月分を含む場合も可とします。

提出書類

次の書類をご提出いただきます。控えが必要な場合は写しを取ってから申請ください。
1.認定申請書(WordPDF要2部提出
2.売上高等計算書(ExcelPDF
3.上記計算書の根拠書類…客観的根拠となる資料をご用意ください。
   法人:法人事業概況説明書の写し、決算報告書(内訳書含)の写し、確定申告書の写し 等
   個人:確定申告書(青色申告:決算書含む、白色申告:収支内訳書含む)の写し 等
4.川辺町で1年間継続して事業を営んでいることが分かる書類
   法人:登記事項証明書(原本)
   個人:確定申告書の写し
5.委任状(WordPDF)…代理人が申請される場合に必要となります。

認定基準の緩和について

前年実績のない創業者や、前年以降店舗や業容拡大してきた事業者の方についても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている場合には、制度が利用できるように認定基準の運用が緩和されました。申請書の様式が異なりますので、ご注意ください。

【対象となる方】
・業歴3ヶ月以上1年1か月未満の中小企業者等
・1年前から店舗数や事業内容が増えたため、事業全体では売上高等の減少要件を充足しない中小企業者等
 ※上記対象要件となることが分かる資料(開業届等)に加え下記の書類を提出してください。

【提出書類】
1.認定申請書様式(上記認定申請書ではなく、下記様式を使用してください)

(1)直近1か月の売上高等が、直近1か月を含む最近3か月間の平均売上高と比較して20%以上減少しているとき
    提出様式:様式2(word)
(2)直近1か月の売上高等が、令和元年12月の売上高等と比較して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等(見込み)が令和元年12月の売上高等の3倍と比較して20%以上減少することが見込まれるとき
    提出様式:様式3(word)
(3)直近1か月の売上高等が、令和元年10月~12月の平均売上高等と比較して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等(見込み)が令和元年10月~12月の売上高等と比較して20%以上減少することが見込まれるとき
    提出様式:様式4(word)

2.申請書に記載した売り上げが分かる資料(売上台帳等)
  売上見込については、資料の提出は不要です。

3.川辺町で事業を営んでいることが分かる書類
  法人:登記事項証明書(原本)
  個人:確定申告書の写し 又は 賃貸借契約書や飲食店営業許可書、会社HP(URL)が分かるもの等を2種類

申請・認定窓口

産業環境課
電話:0574-53-7212
FAX:0574-53-2374
mail:sangyou@kawabe-gifu.jp

関連リンク

中小企業庁 セーフティネット保証制度(4号:突発的災害(自然災害等))
町事業者向け各種支援制度について