ここから本文

ようこそ町長室へ

川辺町長 佐藤光宏

プロフィール

氏名 佐藤 光宏
生年月日 昭和31年11月25日
公選職歴 平成11年9月1日・・・・川辺町議会議員
平成13年3月22日・・・辞職
平成13年5月20日・・・川辺町長
趣味 カラオケ・ゴルフ・早朝ソフトボール
キャッチフレーズ 「美しく輝く 水辺と心を育むまち」
好きな食べ物 カレーライス・かつ丼

メッセージ

川辺町は、町域の約七割を山林が占め、町の中央を南北に飛騨川が流れる山と水の町です。名づけて「水と緑のオープンスペースかわべ」。

まちづくりの核となるダム湖の右岸側周辺整備も完了し、周辺一帯の散策道や、公園などでは多くの人が余暇を楽しんでいます。また、ダム湖はボート競技に絶好の自然条件を備えており、日本中の愛好家からその名を知られています。また、41.18平方キロメートルの町域には、由緒ある神社をはじめ古代文化を今に伝える史跡が数多く残っています。

これらの史跡と各地域、そして川を有機的に結びつけて、町内外を問わず多くの人々が一日楽しく遊べるような場を提供していきたいと考えています。そして、町内のみなさんには常にゆっくりとくつろげる憩いの場を、一方町外から来た人には「もう一度行ってみたい」と思わせる場を提供し、その多くがリピーターになってくださることを願っています。

町長のコラム ~ from the Mayor’Desk ~


町長の机から 第219回 (2020年3月号)

空き家バンク

 川辺町ホームページに「空き家バンク」欄があるのをご存じでしょうか。これは空き家を売りたい、貸したいと思われる方と、逆に空き家を買いたい、借りたいと思われる方々にそれぞれ登録していただき、気に入る物件を手軽に素早く見つけていただくための掲示板です。手続きは次のようになります。

 まず空き家の所有者が、売りたい・貸したいと思われたときは、役場企画課にある「空き家バンク登録申込書」「空き家バンク登録カード」に記入いただきます。同様に、買いたい・借りたいときは、「空き家バンク利用申込書」「誓約書」を提出いただきます。手続きはこれだけです。

 「空き家バンク」画面には、空き家の全景写真・(中川辺、下川辺といった)大字・売買か賃貸か・掲載日・希望価格・築年数・土地面積の情報が掲載されますが、所有者に関する個人情報はここまでです。一方、購買・賃借希望者に関する個人情報は表示されません。

 この物件情報を見て、買いたい・借りたいと思った方は、役場に連絡しますと、役場からは所有者情報を提供します。また、所有者には、購買・賃借希望者情報を提供します。その情報にもとづいて、双方が互いに直接交渉いただき、成約へつながるという仕組みです。より多くの方々にご利用いただくことによって、スムーズな空き家活用につながると思います。これまで掲示板には、26件掲載され、22件が成約となっており、成約率の高さに注目しています。町外の方々の移住に一役買ったかなと思います。

 また空き家バンクに登録いただいた物件が成約となり、実際に住むにあたり、修繕・模様替え・設備改善等を施す際には、条件によっては最大100万円の補助金が出る制度もあります。実際に成約になったときは、ぜひ役場企画課にご相談ください。

 人口減少時代に突入した現在、空き家が有効に活用され、人々が生き生きと暮らしていけることを願っています。

川辺町長 佐藤光宏

町長への手紙

町長への質問・ご意見はこちらへ
メール:mayor@kawabe-gifu.jp