母子・寡婦福祉資金貸付制度

この貸付制度は、20歳未満の児童を扶養している母子家庭と寡婦が経済的に自立し、安定した生活ができるように、またあわせてその扶養している児童の幸せを願って、県が資金の貸付を行っているものです。

この貸付金は事業開始資金、事業継続資金、修学資金、生活資金など13種類の資金がありますが、このうち修学資金、修業資金、就職支度資金及び就学支度 資金については、父母のない児童にも貸付けることができることになっています。

また、資金ごとに貸付限度額、貸付期間、償還期限、利子などの条件が異なり ます。

【問い合わせ先】 役場住民課 TEL 53-2513(内線120)