ここから本文

ようこそ町長室へ

川辺町長 佐藤光宏

プロフィール

氏名 佐藤 光宏
生年月日 昭和31年11月25日
公選職歴 平成11年9月1日・・・・川辺町議会議員
平成13年3月22日・・・辞職
平成13年5月20日・・・川辺町長
趣味 カラオケ・ゴルフ・早朝ソフトボール
キャッチフレーズ 「美しく輝く 水辺と心を育むまち」
好きな食べ物 カレーライス・かつ丼

メッセージ

川辺町は、町域の約七割を山林が占め、町の中央を南北に飛騨川が流れる山と水の町です。名づけて「水と緑のオープンスペースかわべ」。

まちづくりの核となるダム湖の右岸側周辺整備も完了し、周辺一帯の散策道や、公園などでは多くの人が余暇を楽しんでいます。また、ダム湖はボート競技に絶好の自然条件を備えており、日本中の愛好家からその名を知られています。また、41.18平方キロメートルの町域には、由緒ある神社をはじめ古代文化を今に伝える史跡が数多く残っています。

これらの史跡と各地域、そして川を有機的に結びつけて、町内外を問わず多くの人々が一日楽しく遊べるような場を提供していきたいと考えています。そして、町内のみなさんには常にゆっくりとくつろげる憩いの場を、一方町外から来た人には「もう一度行ってみたい」と思わせる場を提供し、その多くがリピーターになってくださることを願っています。

町長のコラム ~ from the Mayor’Desk ~


~from the Mayor’s Desk~

町長の机から 第210回 (2019年6月号)

年年歳歳花相似たり

 年年歳歳花相似たり(ねんねん さいさい はな あいにたり)

 歳歳年年人同じからず(さいさい ねんねん ひと おなじからず)

 唐詩選に収められた劉希夷の詩の一節です。毎年毎年、花は同じように咲く。人の世が変化するのに対して、自然は変化しない。昔年と同じように花は美しく咲くけれど、一緒にこの花を見た人はもはやいない。若く美しい人々もやがて年老い朽ちていく。そういった詠嘆をよんだ詩だと思います。

 同じように、毎年毎年、子ども園、小学校、中学校に入学・卒業する児童生徒は皆同じように見えますが、一人として同じ子どもはいません。個性を持ち、夢と希望を持って、おおらかに伸びやかに自らの信じる道を歩んでゆきます。

 年年歳歳花相似たり(ねんねん さいさい はな あいにたり)

 歳歳年年青少年同じからず(さいさい ねんねん せいしょうねん おなじからず)

 去る5月12日、中央公民館で川辺町青少年育成町民会議が開催されました。出席者は議会議員、社会教育委員、民生児童委員、教育委員、保護司、各小中学校校長・教頭・教務主任、子ども園園長、PTA会長・副会長、子ども園保護者会長、各区長、青少年地区推進員、青少年育成推進指導員、ライオンズクラブ会長、連合福寿会長、商工会長、女性の会会長、防犯活動団体代表(見守り隊代表)ほか、子どもに関わる方々全てのオール川辺町で構成されています。

 青少年は「川辺の宝」です。毎年毎年、それぞれ個性を持った子どもたちが故郷「川辺」で成長していきます。家庭・学校・地域を挙げて子どもたちを見守り寄り添っていきたいと思います。健やかに伸びやかに、次代を切り開いてゆく子どもたちを応援し指導し、たくましく堂々と歩んでゆく青少年へと成長していただきたいと願います。子どもを見かけたら是非お声をかけていただきたいと思います。

川辺町長 佐藤光宏

町長への手紙

町長への質問・ご意見はこちらへ
メール:mayor@kawabe-gifu.jp