ようこそ町長室へ

川辺町長 佐藤光宏
※項目をクリックすると内容が開きます。

プロフィール
氏名 佐藤光宏
生年月日 昭和31年11月25日
公選職歴 平成11年9月1日・・・・川辺町議会議員
平成13年3月22日・・・辞職
平成13年5月20日・・・川辺町長
趣味 カラオケ・ゴルフ・早朝ソフトボール
キャッチフレーズ 「美しく輝く 水辺と心を育むまち」
好きな食べ物 カレーライス・かつ丼
メッセージ
川辺町は、町域の約七割を山林が占め、町の中央を南北に飛騨川が流れる山と水の町です。名づけて「水と緑のオープンスペースかわべ」。

まちづくりの核となるダム湖の右岸側周辺整備も完了し、周辺一帯の散策道や、公園などでは多くの人が余暇を楽しんでいます。また、ダム湖はボート競技に絶好の自然条件を備えており、日本中の愛好家からその名を知られています。また、41.18平方キロメートルの町域には、由緒ある神社をはじめ古代文化を今に伝える史跡が数多く残っています。

これらの史跡と各地域、そして川を有機的に結びつけて、町内外を問わず多くの人々が一日楽しく遊べるような場を提供していきたいと考えています。そして、町内のみなさんには常にゆっくりとくつろげる憩いの場を、一方町外から来た人には「もう一度行ってみたい」と思わせる場を提供し、その多くがリピーターになってくださることを願っています。
町長のコラム ~ from the Mayor’Desk ~2017年3月
町長の机から 

~from the Mayor’s Desk~


町長の机から 第185回 (2017年3月号)


             交通事故死ゼロ1000日


 去る1月24日、岐阜県警察本部において山本有一本部長から川辺町が感謝状を受け取りました。これは長期間にわたって交通死亡事故が起きなかったためで、川辺町では平成26年4月28日からの連続1000日間、死亡事故ゼロを1月21日に達成したものです。
 川辺町には国道41号が走っているため、過去にも国道での死亡事故が発生したことがあります。多くのドライバーが安全運転に心がけていただいたおかげで、このたびの受賞につながったものと感謝いたします。
 川辺町の交通安全には、加茂警察署、川辺交番のほか、加茂地区交通安全協会川辺支部の皆さんの啓発活動によるところが大きいと思います。毎月15日には、町全域で児童・生徒・高齢者・一般ドライバーに対し交通安全街頭指導をしています。また、交通安全パトロールカーにより、町内全域に交通安全の呼びかけをしながら巡回していただいております。9月・11月には高齢者法令講習会、10月には道路法令講習会を開催し、法令面からも交通安全指導を行い、町民に安全生活を徹底しています。さらに、各小学校では交通少年団結団式および交通安全教室を開催し、正しい道路の横断方法や飛び出しの危険性などについて指導しています。
 今回の感謝状は、川辺町民だけでなく国道を通過する方々も含めて、死亡事故ゼロを達成したもので、この記録が今後も長く続いていくことを願っています。皆さんとともに、安全安心な川辺町をつくっていきましょう。


                              川辺町長 佐藤光宏

町長への手紙
町長への質問・ご意見はこちらへ(メール mayor@town.gifu-kawabe.lg.jp)