川辺町の概要

夢ふくらむ元気な川辺町

川辺町は、町域の約7割を山林が占め、町の中央を飛騨川が南北に流れる山と水の町です。

まちづくりの核となるダム湖の周辺整備も完了し、周辺一帯の散策道や公園などでは、多くの人が余暇を楽しんでいます。また、ダム湖はボート競技に絶好の自然条件を備えており、日本中の愛好家からその名を知られています。

また、41.16平方キ□メートルの町域には、由緒ある神社をはじめ古代文化を今に伝える史跡が数多く残っています。

これらの史跡と各地域、そして川を有機的に結びつけて、町内外を問わず多くの人々が1日楽しく遊べるような場を提供していきたいと考えています。

川辺町の位置・地勢

r-kawabeiti
川辺町の位置
役場の所在地
岐阜県加茂郡川辺町中川辺1518-4
東経   137°04′
北緯     35°29′
面積        41.16Km2
広ぼう 東西     3.7Km
南北    10.3Km
海抜  最高地   633m
最低地    70m

町章・町の花・キャラクター

町章
r-tyousyou
町章  昭和43年10月に制定。
川辺町のかしら文字「川」と「辺」を円形に図案化したもので、発展と団結および円満、平和を表します。

町の花

p-tubaki
「 さつき ]

イメージキャラクター

r-bo-tonkunn125
ぼ~とん君  ボート王国かわべのイメージキャラクター。
ボートを上から見た感じがアメンボに似ていることから、ボートと組み合わせて図案化されたものです。

町民憲章
私たちは、豊かな水と緑に恵まれた川辺町の町民です。私たちは、先人の偉業に感謝し誇りをもって明るく住みよい町づくりをめざしこの憲章を定めます。

・体力づくりに努め、明るい家庭をつくります。
・常に学ぶことを忘れず、豊かな教養を身につけます。
・創意と工夫をし、夢と希望をもって生活します。
・自然を愛し、安全で住みよい町をつくります。
・心のふれあいを大切にし、潤いのある郷土をつくります。