乳幼児等医療費助成制度について

【対象者】
町内に住所があり、国民健康保険または社会保険等に加入している、0歳から15歳到達して初めて迎える3月31日(中学校卒業)までの乳幼児及び児童です。
 *所得制限はありません。

【医療受給者証交付申請の手続き】
 申請は役場住民課窓口にて行います。

お持ちいただくもの≫
 1)健康保険証
 2)印かん(朱肉を用いるもの)

【助成対象期間】
 誕生日、転入日から、15歳に到達して初めて迎える3月31日(中学校卒業)までです。
※ただし、申請日が誕生日、転入日から30日を超える場合は、申請月の
初日が助成開始日となります。

【変更などの届出】
 住所・氏名・加入保険などに変更があるときは、次のものを持って届出をしてください。
 1)福祉医療費受給者証(乳幼児等
2)健康保険証

 ※町外へ転出のときは、受給者証を役場住民課窓口へ返却してください。 

【受給者証の種類】
 3種類の受給者証があり、記載されている有効期間は次の3通りです。
1)0歳から小学校就学前用:うす紫色
  (誕生日~6歳に達する日以後における最初の3月31日まで)
2)小学生用:もも色
(小学校就学年度の4月1日から小学校卒業年度の3月31日まで)
3)中学生用:もも色
  (中学校就学年度の4月1日から中学校卒業年度の3月31日まで)
※有効期間開始日は、転入日や申請月の初日、制度開始日などの場合が
あります。

【受給者証の更新】
証の交付を受けている方には、小学生用、中学生用の受給者証をそれぞれ就学、進学前の3月下旬に送付いたします。更新の手続きは必要ありません。

【医療費助成の受け方】
 医療費助成の受け方はこちら

【問い合わせ先】  役場住民課 TEL 53-2513(内線124)